シャッター/ガレージドア
の安全用センサーとして。
開口部を面で覆い、対象物の「抜け」
を防ぎます。

門扉や駐車場ゲートの
安全用センサーとして。
路面の影響を受けず、屋外で
使用することが出来ます。

車番認識システムの
トリガーセンサーとして。
光電管のように、受光用のポールを
立てる必要がありません。

タワー式駐車場や自走式駐車場の
車両幅、車両高さ検知センサーとして。
色や形状の影響を受けにくい検知精度で、
車体の飛び出しをいち早く検知します。

自動運搬機の安全用センサーとして。
2つのエリアパターンを使い、
警告用と停止用に信号を使い分けられます。

製造現場のロボット停止用センサーとして。
小さなものも素早く検知し、信号を出力します。

美術館のセキュリティ用センサーとして。
広い検知エリアで、複数の美術品を守ります。

※本ページはセンサーの機能を分かりやすく紹介するためのものです。
実際の設置は現場の状況・リスク要因に応じて判断してください。